どうやって作る?スマートフォンWebサイトの作り方

スマートフォンWebサイトの作り方のポイント

スマートフォンが普及するとともに、スマートフォンを活用したビジネスが非常に重要となっています。ほぼ全員がスマホを持つことになって、Webサイトへのアクセスも、パソコンからばかりではなく、スマートフォンからのアクセスも増え、ほぼ同じ値となってきています。このことから、スマートフォンに対応してWebサイトを作ることは、業績・売り上げを伸ばすためにも非常に重要です。スマートフォンでは、パソコンで表示される画面をそのまま目にすることができますが、操作性の違いなどから、スマホに合わせたWebサイトを改めて作ることも重要となります。スマートフォンからWebサイトを見る場合、タップやダブルタップ、スライドなどといった方法で閲覧することになります。また、パソコンではカーソルをリンクに合わせることで色が変わるという機能がありますが、スマートフォンではありません。これらの操作の違いに合わせて、スマホ版のWebサイトでは、リンク先には下線を引いたり、一目でボタンとわかるようなデザインを採用することがおすすめです。

パソコンのサイトをスマートフォンに適応させるには

スマートフォンのWebサイトは、一から作成することもできます。元から作成していたパソコン版のWebサイトをスマートフォンに対応するようにするという方法もあります。もちろん、スマートフォンように作ったもののほうが、様々な不具合が生じにくいことは確かですが、様々な手間を省くことが可能です。スマートフォンWebサイトへと対応させる方法としては、自動変換ツールを使用したり、レスポンシブデザインで作るなどという方法があります。

スマートフォンの普及により、パソコンでWebを閲覧する人は減っています。パソコン用のWeb画面では見辛いレイアウトになってしまうので、スマートフォンサイト制作が必要になります。