サイトを作るだけじゃない?レンタルサーバー活用方法!

レンタルサーバーって何?

レンタルサーバーとは、その名の通り専用業者が個人や法人に対して自社が管理しているサーバーを貸し出すというサービスです。昨今は様々なレンタルサーバー会社がサービスを提供しており、その特徴も様々、また同じレンタルサーバーでも使用できるプランによってその特色も多種多様なものとなっています。

レンタルサーバーの使い方

基本的には独自のサイトを作り公開するというのがメインですが、他にもWordPressやMovableTypeといったCMSを構築し、独自のデザインのブログを作る事もできます。レンタルブログサービスとの違いはデザインも勿論ですが、自分が記載したコンテンツを自分のレンタルサーバー内に置いているため、自分自身でコンテンツの保持・管理ができるという点にあります(レンタルブログの場合、サービスが終了してしまう可能性があります)。ただ、プランによってCMSが使用できたりできなかったりするので、申し込み時にはよく確認する必要があるでしょう。

オススメの使い方は?

やはり独自ドメインによるサイト(ブログ)の運営でしょうか。独自ドメインとはサイトのドメイン部分に任意の文字列を使用する事ができるサービスです。独自ドメインにするメリットとしては、とにかくURLが覚えやすくインパクトがある事、またメールアドレスも独自ドメインで取得可能なため、非常に覚えやすく認知してもらいやすい事が挙げられるでしょう。ただドメインは早い者勝ちになっていますので、既に取得されている文字列に関しては諦めなければなりません。

レンタルサーバーを利用すれば、利用容量が変化しても、契約内容を変更することで簡単に対処することができます。